インターネットショップの開業には、高いハードルがあり、HTMLやインターネットに関する知識が不可欠です。中小企業、SOHO、個人事業者の場合、せっかく売りたい商品を持っていても、それをネットショップで売るためにホームページを制作するのは、コストや人材、技術的な点で二の足を踏んでしまいがちです。

まず、ネットショップを立ち上げるための方策について、考えて見ましょう。ネットショップのサイト構築には、主に以下の3つの方法が考えられます。

netshop back
  1. ネットショップ開業ASPの利用
    ネットショップ
    開業ASPを利用する方法は、コストも安く、サイトの運営管理が最も簡単な方法と言えるでしょう。あまりホームぺージ作成経験のない初心者にも最適です。
  2. 既存のホームページにショッピングカートシステムを導入
    ショッピングカートシステム
    を導入する方法は、既にホームページをお持ちで、その中にシームレスな形で、ショッピングサイトを追加したい場合には最適です。この場合、ショッピングサイト用のホームページを別途、制作する必要があります。
  3. ECオープンソースの導入
    レンタルサーバーなどにECオープンソースをインストールし、ショッピングサイトを構築する方法は、もっともハードルが高い方法ですが、お客様側でサイトの運営管理を全てコントロールし、高度にカスタマイズされたショップを制作したい場合に最適です。

その他、限定された用途では、CMS Joomla!のオンラインショッピング用エクステンションを利用する方法も考えられます。

千住インターネットでは、お客様のご要望やご予算に応じて、協議をした上で、最適な方法をご提案いたします。お気軽にお問い合せください。