独自ドメイン取得とホスティングサーバー利用の薦め

ホスティングサービス新たにホームページの制作、リニューアルを検討中のお客様には、この機会に、独自ドメインの取得とホスティングサービスレンタルサーバー)のご利用をご検討下さい。

ドメインを取得すれば、御社だけのURL(インターネット上の住所)「http://お客様のドメイン名/」にてホームページを運用でき、信頼性も向上します。メールアドレスもブロバイダーから借りたものではなく、ドメインを使用して、「好きな文字@お客様のドメイン」として、ほぼ無制限に作成できます。複数の社員にメールアドレスを割り振ったり、用途に応じて複数のアドレスを使い分けたりできます。個人事業者やSOHOでも、メールアドレスがブロバイダーを変更しても変わらないなど、ドメインの取得には、実務上大きなメリットがあります。

安価で、安心のホスティングサービス

独自ドメインを利用したホームページ、メールアドレスの運用には、自社でサーバーを管理運営するよりも、ホスティングサービスによるレンタルサーバーを利用するのが一般的です。ホスティングサービスには、運用する規模(アクセス数)や用途に応じて、さまざまな種類があり、高機能なサービスは、高価なりますが、通常の企業サイト構築には、安価である共用サーバープランでも、十分なパフォーマンスを発揮できます。

ホスティングサービスの選択では、その運営会社の規模(信頼性)が重要になります。サーバー管理、運用を継続的に安定して行うには、多大なインフラ、ノウハウ、資金が必要となるからです。10年、20年後も継続してサイトを運営するために、多くの顧客を持ち、経営基盤のしっかりしている業者を選びたいものです。さらに、大規模に運営している業者の方がスケールメリットを生かし安価で安定したサービスを提供できます。

参考として、国内大手ホスティングサービス業者のレンタルサーバー費用ドメイン取得・管理費用を掲載します。各社の価格競争の結果、その費用、容量は、ここ数年でとても安価になりました。既に独自ドメインにてホスティングサービスをご利用のお客様でも、レンタルサーバーの年間費用を節約したいとお考えのユーザーの方には、業者の移行、乗り換えなど、検討の価値が十分あります。