携帯電話向けサイト構築ツール

Mobile Joomlaロゴ

Joomla3では、レスポンシブル対応のテンプレートを利用することにより、タブレット、スマートフォンに対応した画面を作成できます。しかし、レスポンシブル対応の場合、ソースは同一であり、スマートフォンなどに特化したサイトの制作をご希望の場合、このようなエクステンションの利用も考えられます。

Mobile Joomla!は、スマートフォン、タブレット、i-modeにてホームページを閲覧するユーザーに向けて、PC用のサイトを最適に再構築して表示させる仕組みを提供するコンポーネントです。本コンポーネントのダウンロードには、ユーザー登録(無料)が必要です。

近年のスマートフォン、タブレット端末では、フルブラウザがサポートされており、PC用のホームページでも問題なく表示できます。しかし、スマートファンなどでは、物理的に画面サイズが小さく、マウスではなくタッチパネルを前提にしています。段組などを設定しているPC用のホームページでは操作がしづらく、内容が読みづらくなります。Mobile Joomla!は、各種モバイル端末向けにPC用ホームページを再構築し、最適な表示に変換することができます。

Mobile Joomla!をインストールすると、「Mobile Menu」「Select Markup」の2つのモジュールと「mobile_smartphone 」「mobile_iphone」「mobile_imode」「mobile_wap」の4つのテンプレートがインストールされます。デフォルトで表示されるのは、1つのメニューとコンテンツ(記事)、フッターです。ユーザーが設置したモジュールは表示されません。必要に応じて、あらかじめ上から順番に設定してある9つのポジションに表示するモジュールを割り当てます。本文のコンテンツはMid module #1の後に表示されます。後は、掲載してある画像(image)をモバイル用にスケール変更、削除するか、などの設定をおこなえば、基本的な設定は終わりです。

iphone画像スマートフォン画像

表示される画面は、アクセスされたモバイル端末のユーザーエージェントにより4種類に分類され、「templates」フォルダ内にある、それぞれのテンプレートが適用されます。通常のテンプレートをカスタマイズするのと同様に、index.html、CSSファイル、htmlフォルダ内を好みにあわせて変更すれば、より完成度の高いモバイルサイトが構築できます。

デフォルトでは、HPサイトとモバイルサイトは同じURLを使いますが、Mobile Joomla!では、モバイル端末用にサブドメインを設定する事もできます。これにより、同じ内容でもPC用とは別のURLをモバイル端末専用にすることもできます。

PC用ホームページとモバイル用ホームページでコンテンツを一元的に管理できることは、CMSの大きなメリットであり、コンテンツ(記事)をモバイル用に見やすく表示したいユーザーには最適です。数ステップでモバイルサイトを立ち上げることができます。しかし、クールなモバイル用ホームページを制作するには、PC用Joomlaサイトを制作するときと同様に、CSSファイルやJavaScriptなどの細かな最適化、調整作業などが必要になります。

モバイル端末をPCデスクトップ上でシュミレーションするソフトとしてMobilizerがあります。また、Firefoxでツール>Web開発>レスポンシブデザインビューを使えば、FirefoxでiPhoneなどでの表示をシュミレーションできるので、モバイルサイトの構築作業には、大変便利なツールとなります。